1. TOP
  2. ガジェットあれこれ
  3. 知らないと損!パソコン画像を切り取り、貼り付ける簡単な方法

知らないと損!パソコン画像を切り取り、貼り付ける簡単な方法

こんにちは、SHIN(shin.7life)です。

あっ、今から説明するのはWindowsの方法(適用対象: Windows 10/Windows 8.1/Windows 7 )です。

パソコンに表示されている画像や動画を、画像データとして切り取りファイルに保存することができちゃいます。このことを「画面キャプチャー」と呼びます。さらに、この方法であれば簡単に文字入力やマーカーを引いたりも可能です。もちろん無料で、すでにパソコンの中にあるんですよ!それが、Snipping Tool です。

Snipping Tool(スニッピングツール)٩( ‘ω’ )و ♬*゜

あなたは、知っていますか?

よく知られているパソコン右上の【PRTSCキー】を押すのは、パソコン全体画面をコピーしてから、さらにペイントを起動させて貼り付けて加工する面倒な方法ですよね。(´-`).。oO(それ使わないYO・・・)

SHIN
あなたがMacユーザーなら、画面全体・ウインドウor画面の一部だけを取り込むことができちゃうスクリーンショット機能を使えば簡単に画像を切り取り、貼り付けることができます。

【重要】この記事の最後に劇的な進化を遂げられるmacOSの神アプリ(iPhoneも同じアプリあるよ)と、Windows神キャプチャーツールについてもシェアしちゃいますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Snipping Tool ・神アプリやツールを使えれば、ブログやメディアの画像切り抜きや加工もサクッと上達するので知っておくと得します。僕が何を使っているのかを知りたくはないですか?

まずは、Snipping Tool の使い方を丁寧に解説するので順番に読めばできるようになります。

Let’s try!

Snipping Tool の起動方法

Snipping Tool(スニッピングツール)は簡単です。

SHIN
Windowsの方法(適用対象: Windows 10/Windows 8.1/Windows 7 )であれば、インストールなど難しいことは不要です。検索してSnipping Tool を起動できればパソコン画面を切り取り、貼り付けることが簡単にできます。では、さっそく起動の方法をシェアします♪

えっ?

あのー、パソコンのWindows対象バージョンが分かりません・・・。という方、安心してください大丈夫です。パソコンのバージョンってサクッと確認できますよ。では、さっそく!!

Windowsの対象バージョン

SHIN
キーボードの左下あたりにスタートボタンありますよね。四角い形が4つある旗みたいなマーク(スタートボタン)を押しながら【R】キーを押してみてください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

名前の脇のスペースに【winver】と入力してOKをクリックすれば確認できます。すでに参考写真のように【winver】と入力された状態で表示されたらOKだけクリックすれば大丈夫。

つまり、この場合パソコンはWindows 8.1です。知っているか知らないかだけですね。

Windows 8.1

SHIN
パソコンを立ち上げた時でも、何か閲覧している時でも、どちらの状況であっても起動することが可能です。右斜め上にカーソルをスワイプすると検索マークが表示されます。

①検索にSnipping Tool と入力して、表示されたら②クリックしてください✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

 

Windows 7の場合

もしWindows 7であれば、 左下にスタートの旗マークボタンをクリックする→すべてのプログラムを選択→アクセサリをクリック→Snipping Tool があります。

操作しても発見できないようであればスタートの旗マークをクリックした後に【プログラムとファイルの検索】というスペースにSnipping Tool と文字入力してみてください。

Windows 10

SHIN
たった、これだけでSnipping Tool をクリックすれば起動します!タスクバーにピン留めしておくと便利です。ん?ピン留め?と感じた方は、今すぐググって検索すれば必ずできます。

わからないことは、わからないままにせず今すぐ検索してみる癖って大事です(๑•̀ㅂ•́)و✧

Snipping Tool の使い方

画面を切り取る4種類

SHIN

まずは、画面を切り取る種類を選択しましょう!新規作成の脇にある▼の部分をクリックすると、4つの種類を選ぶことができますよ。新規作成部分をクリックすると現在設定してある種類の方法で切り取りのアクション(実行)に進んでしまうので知っておいてくださいね。

・自由形式の領域切り取り
・四角形の領域切り取り
・ウィンドウの領域切り取り
・全画面領域切り取り

自由形式の領域切り取り

SHIN
フリーハンドで自分自身でマーカーを引いた部分を切り取ることができます!初期設定ではマーカーの色が赤ですが、オプションをクリックすると好きな色が選べます。切り取った領域をキャプチャーした後に選択したラインを表示・非表示も設定できますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

四角形の領域切り取り

SHIN
こんな感じで写真の部分だけ画像を切り取ることができちゃいます。料理のレシピとか、動画は一旦停止して必要な部分を切り抜いて保管しておくのも良いですね!

画像の保存先をDropboxにすれば、すべてのデバイスに同期されるのでPCだけでなく外出中もスマホからアクセスできます。

ウィンドウの領域切り取り

SHIN
例えば、無料の高速ウェブブラウザであるGoogle Chromeと、IEで同じメディアのURLを重なった状態で1枚に切り取り画像にすることもできちゃいました。

IEとは「Internet Explorer」の略。デスクトップにある【eのマーク】です。画面に表示されているウィンドウだけを切り取ります。

全画面領域切り取り

SHIN
そのまんまですけど、デスクトップの画像を全画面領域で切り取り保存することができます!電子メールで送信したり、蛍光ペンでラインを引いたり文字を書いたりする加工も可能。

画像の保存方法って?

SHIN
左上のファイルをクリックして、新しい名前を付けて保存をクリック→ピクチャーやDropboxなど自分が保存しておきたい場所を選択して保存しましょう!右クリック→新規作成→フォルダで用途別に新規フォルダで整理整頓しておくと、いざ使うときに便利ですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

画像を貼り付ける方法

SHIN
例えばメール送信であれば、保存先にアクセスして画像を添付して送信する。どこかに貼り付けるなら、画像を右クリックして【コピー】して貼る場所に右クリックして【貼り付け】を選択してもいいでしょう。

何をどうするかにもよりますが、通常通りで難しいことは必要ありません。

難点としては、大きさ(縦×横)のリサイズが出来ないことと文字入れなどの加工が最低限しかできないことです。必要最低限であればSnipping Tool で大丈夫です。

さらにmacOSの神アプリ(iPhoneも同じアプリあり)やWindows神キャプチャーツールも使えるようになると、グッと画像の編集クオリティーがあがりますよ。

現在、執筆中なので出来上がりましたら紹介します。

僕が編集で、何を使っているのかを知りたい方はブックマークしておいてくださいね♪

あなたは、知っていますか?

\ SNSでシェアしよう! /

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

プロフィール紹介 プロフィール一覧

SHIN

SHIN

スタイリスト、QOL未来創造スペシャリスト=ワクワクする未来を実現化させるプロです。
(Instagram : shin.7life)

自分では選択することすらできない絶望的な運命、環境、状況から抜け出し、人生の主導権を自分で握り自分で人生をデザインして楽しく生きています。20代半ばに、海外から帰国した時は破天荒に「家も仕事もお金もない&極めつけに身分証はパスポートのみ」スーツケース1つから、復活しましたw自己啓発、心理学、ビジネスマーケティング、ファッション、旅行(非日常の世界)、写真が大好きです。スタイリングでお困りの方は、ご相談ください^^

海外旅行、国内は頻繁にフラフラしています。とにかく逆境に強くて地獄に落ちてから勝負する奴です!凄くツイてる、よく寝て、よく食べ、よく笑って何でもネタにします。善くも悪くも子供みたいに無邪気な大人です。なぜなのか?に異常な関心があり、心理学や成功法則、ビジネスマーケティングを専門家から学んでいます。

ビジョン「人生を変える=ワクワクする未来、つくろう。」を現実させるには考え方次第、自分次第。
僕とあなたのQOL未来創造に繋がる"きっかけ"を情報発信できるようメディアを運営していきます!