1. TOP
  2. メンズファッション
  3. メンズシャツの着こなし完全攻略!プロのスタイリストが教えるコーデ術

メンズシャツの着こなし完全攻略!プロのスタイリストが教えるコーデ術

こんにちは、SHINです。( Instagram :shin.7life )この記事では、メンズシャツの着こなしを完全攻略すべく着まわししやすいシャツの種類や特徴を具体的にシェアします。メンズシャツって、日常のファッションコーデで1年中使えて万能ですしTPOのどんなシーンにおいても幅広く活用できるのが魅力ですよね。この写真は、僕の洋服部屋です。ラック6台を置いている洋服部屋があり、無類のシャツ大好き人間です。

あなたは、メンズのシャツの種類が豊富すぎて悩むことがありませんか?

✔どんなシャツを選べばいいのか判断基準がわからない
✔メンズシャツの種類や特徴がわからない
✔結局のところ、女子ウケする王道シャツって?

プロのスタイリストが教えるメンズシャツの種類・特徴や着こなしのポイントやコツを押さえていくと、具体的にどうやってカッコよく着こなすのか?が見えてきますよ。あなたのWHY?ナゼという疑問を具体的に解決に導くことで、最速でメンズシャツの着こなし方を完全攻略できますので参考になれば嬉しいです。

SHIN
ガチなスタイリストである僕が伝授する基礎知識を事前に知っておくと、学校では教えてくれないオシャレなメンズ服の本質が腑に落ちてオシャレがもっと楽しくなるとおもいますよ!

目次を確認してみる?

メンズシャツの着こなし種類と特徴

SHIN
ここでは、普段着で着用できるメンズシャツについて解説しています。メンズシャツにはカジュアルシャツ=普段着と、ドレスシャツ=スーツやビジカジ、パーティー用などがあります。前者であるカジュアルシャツについて、具体的にシェアしていきますね。それでは、あなたのモヤモヤしたイメージがクリアになるように纏めていきますので参考になれば嬉しいです。

メンズシャツの着こなし:白シャツは必須アイテム!

個人的にも女子ウケ的にも流行にとらわれずに爽やかで大人っぽい上品さを兼ね揃えた「白シャツ」は手持ちで数枚は所持しておきたい必須アイテムですよね。

サラッと1枚羽織ってもいいし、インナーとしても明るいので差し色としても垢抜けるカラー。しかも万能なので、系統(ジャンル)も幅広く着回し可能!パッと見の着こなしに軽さがでる清潔感、爽やか、モテるという三拍子が揃って男女問わず断固たる人気アイテムです。

春夏秋冬、白シャツの着こなし方

SHIN
では、具体的にどのように「白シャツ」は春夏秋冬で取り入れて着まわししやすいのでしょうか。一般的に、どんなアイテムでも相性が良いと言われている理由や女子ウケする爽やかで清潔感のある着こなしを完全攻略していきましょう!では、さっそくシェアしていきます。

春、夏、秋にサラッと1枚で着用する

特にロゴとかデザイン性の高い白シャツではなく無難な白シャツは、着飾っていないシンプルな雰囲気で春先や秋口には最適です。白シャツ×黒スキニーの王道きれいめカジュアルはデートの時にはオススメです。一概に白シャツといっても襟の種類が沢山あり、写真の襟がないシャツは僕の好きなバンドカラーシャツです。

icon-hand-o-right 白シャツ×黒スキニーの着こなし

他にも一般的なレギュラーカラーのシャツ、トレンドにもなっている開襟シャツやパジャマシャツ、オックス生地に多くみられるボタンダウンシャツ、中国の民族衣装でもあるチャイナシャツ、アメリカのカウボーイが着用して派生されたウエスタンシャツ、ラテン文化圏では馴染のあるキューバシャツなど種類も豊富です。

同じようにみえて同じではないのでお気に入りのデザインが見つかると、着用時にスッと馴染みますよ。何だか「しっくりくる」ってやつですね。まずは色々と着比べてみると、自分の好みの「白シャツ」が必ず見つかりますよ。経年劣化するので買い替えが必須、自動的に清潔感を保つことにも繋がるのが良いですよ。

秋冬で寒くなったら、インナーにする

SHIN
同じ白シャツなのに汎用性が高い=着まわししやすいって本当なのか検証していきます。ラフなカジュアル系コーデからジャケットを羽織ったキレイめ系コーデまで、全部同じシャツだけを組み合わせてみました。カラーが白だからこそ組み合わせることができたので・・・僕自身、改めて白シャツが最強であることを認識しました。圧巻の白シャツ、凄すぎる!!

デニムシャツ×白シャツ(バンドカラーシャツ)×スエットパンツ


デニムシャツですが裏側がボアになっていますので、軽めのアウターやジャケット感覚で着用できることが魅力です。白シャツがバンドカラーシャツだからこそ襟元がスッキリしてTシャツ同様にスッキリしますが、より大人っぽいスタイルを実現することができます。個人的に子供っぽくなりすぎず、ラフなのに上品に魅せるカジュアルスタイルの定番です。メンズ雑誌でいうとsafari(サファリ)が凄く参考になるし好きですね。

インディゴパーカー×白シャツ×スキニーデニム


個人的に白(ホワイト)×紺(ネイビー)の組み合わせが非常に好きです。モノトーンコーデで黒白灰のモードやパンクな印象よりもカジュアルに着こなすことができるカラーだと思います。パーカーって素材によって気温差にも対応できます。寒ければロンハーマンで購入したベアフットとのコラボパーカー(モコモコのパーカー)、少し気温が暖かくなったころはカットソー生地で薄手のパーカーを選ぶといいですよね!

レザージャケット×白シャツ×スキニー黒デニム


モノトーンコーデで黒(ブラック)×白(ホワイト)×灰色(グレー)の無彩色だけを取り入れた3色コーデはグッとワイルドかつクールなイメージに魅せることができます。値段が高めのレザージャケットやブルゾンは雨の日にシミになったり湿気でカビの原因となるので晴れの日だけ着用しています。ちなみに、ガシガシと気にせずに雨の日でも着用したい場合は撥水効果のあるトレンチコートを羽織るようにしています。

ショールカラージャケット×白シャツ×スキニー黒デニム


ネイティブ柄などの柄物のショールカラーブルゾンを取り入れた「大人のキレイめカジュアル」コーディネート。インナーがシンプルでないと、一気に子供っぽくなってダサイ・・・ですね。モコモコした素材なので上半身にボリュームがでるので少しオーバーサイズで着用してスキニーデニムを合わせると、ただのシンプルな白シャツが一気にトレンドを感じる今どきの着こなしが可能になりますね。雰囲気が変わりますよね!

このサンダルシューズ、カッコイイと思った貴方へ。このシューズはReebok CLASSIC(リーボック クラシック)のサンダルBEATNIK(ビートニック)です。実は、インスタグラム#ポンプラブキャンペーンA賞の5万円クーポンで3色購入しましたw特にリーボック好きな方には、とても面白い記事になっています icon-hand-o-down

テーラードジャケット×白シャツ×インディゴのタイトデニム


ちょっとしたビジカジやディナーなどでテーラードジャケットを取り入れる際にも白シャツ(バンドカラーシャツ)は垢抜けてお洒落にみえます。白シャツ自体がオックス生地なので、ボトムで組み合わせるデニムとの素材感が繋がるのでカチっとしすぎず絶妙なバランスを取ることができます。レザーシューズじゃなくて、キレイめ系のスニーカーを組み合わせても程よくカジュアルダウンして素敵な着こなしができます。

ダウンジャケット×白シャツ×インディゴのタイトデニム


寒い日であっても室内は暑かったりするので、基本的に大量の重ね着(レイヤード)はしない派です。スキニーデニムまたはタイトデニムにスニーカー+ダウンブルゾン+白シャツのコーデってラフなカジュアルスタイルですが、大人の品があるVラインシルエットが楽しめます。

トップスにボリュームを出してボトムはスッキリさせるのが、Vラインシルエット。高身長じゃない場合は、ボトムは細みを取り入れることでスラッと魅せることができます。高身長の方は、少しワイドなパンツであってもバランスがとれると思います。もし僕がワイドパンツを取り入れるなら、トップスはジャストサイズ気味でAラインのシルエットになるように組み合わせます。あなたが、女子ウケするコーデが知りたいなら icon-thumbs-o-down

メンズシャツの着こなし:開襟シャツ(オープンカラーシャツ)

SHIN
あなたは知っていましたか?数年前から今年も引き続きトレンドとなっているのが開襟シャツ(オープンカラーシャツ)です。凄いスピードで浸透していってGUやZARAなどのファストファッションブランドのショップでも沢山の種類がリリースされています。

程よいゆったり感で首まわりがリラックスした雰囲気で僕も好きです。いつだか購入したユニクロ×ルメールの開襟白シャツが1番気にいっています。コーディネートもシンプルだと気取ってない感じがしますよね。次は、カーキやベージュのアースカラーに挑戦しようと思います。

icon-hand-o-right 白シャツ×スキニーカラーデニムの着こなし

この写真は、白の開襟シャツにタイトなベージュのパンツの組み合わせ。オシャレは足元からなので、シューズはリーボックのビートニックで色を合わせています。サラッとシンプルって圧倒的な清潔感と上品さも程よくで好きなコーデです。チノパンのジョガータイプと組み合わせてもカッコイイですね!

メンズシャツの着こなし:デニムシャツ

SHIN
昔からジーンズが大好きで無類のデニム好きなのでデニムシャツはマストアイテムです。爽やかさとタフな印象を兼ね備えた着まわし幅が想像以上に広がる素材です。僕は好きなのでデニム×デニムコーデも好きです。無骨さもあるけれど、上手に着こなしを纏めると知的な印象にも変化します。デニムシャツのインナーに薄手のパーカーカットソーを着用するとストリート感でます。僕の鉄板コーデは、デニムシャツ×レザーブルゾンorミリタリーコートの組み合わせです。

icon-hand-o-right ミリタリーコート×デニムシャツ×スエットパンツ

icon-hand-o-right ミリタリーブルゾン×インディゴシャツ×スエット

男女問わず、デニムシャツが好きな人は多いのでデニムシャツを使った着こなしをしていると「いいね icon-thumbs-o-up 」と褒めてもらう機会が多いような気がします。デニムって濃淡によって印象が違いますよね。僕自身が好きな雑誌がsafariなので、UGGのモカシン(オルセン)がオススメです。尖がったモード系のシューズよりも先端に丸みのあるようなフォルムが好きで気にいると同じ形で色違いを揃えちゃいます。

スリッポン、サンダル、ローカットスニーカーだと大人っぽいので、全身の着こなしコーディネートのカラーバランスに合わせて足元が繋がって魅せられるように選んでいます。シンプルな大人カジュアルコーデが好きなので、あまりハイカットは履きません。ナイキのモアテン所持していますが、かなりストリート系のコーデじゃないと何だかしっくりこないので出番が少なめwあと、ローカットだと足首が楽で履き心地が好きです。

メンズシャツの着こなし:バンドカラーシャツ

SHIN
カジュアルなのに上品なので沢山のブランドでリリースされていて最前線のトレンドに感じるバンドカラーシャツですが、実は14世紀に誕生した由緒正しき正統派クラシックな衿型なのです。バンドカラーシャツとノーカラーシャツは厳密に言えば別物ですが、通販サイトなんかでは何でもゴチャ混ぜになっていますね。

ノーカラーシャツは、一切襟に切り返しのステッチワークがないシャツ襟(襟がないシャツ)。バンドカラーシャツは、折り返す襟はないけど襟はグルッと一周ステッチワークがあるのでバンドカラーです。疑問に思う人もいるかもしれませんが・・一般的に気にしないと思うのでスルーしてもらって大丈夫ですw大好きな衿なので、素材違いで結構な枚数を持ってます。

icon-hand-o-right バンドカラーリネンシャツ×スキニーデニム

icon-hand-o-right バンドカラーデニムシャツ×スキニーデニム

バンドカラーシャツの魅力は、いつものマンネリ化した着こなしの雰囲気がガラッと変えることができることです。ビジネスシャツと比較すると柔らかい印象で清涼感や程よい抜け感を出すコーディネートが可能です。

また白(ホワイト)以外のカラーでアースカラーの組み合わせだと、一気に垢抜けます。なぜなら、大人のカジュアルをノーカラーでカッチリ感(堅い印象)を和らげて外すことができます。クルーネックやモックネックのカットソーでレイヤードするスタイリッシュな表情で魅せる着こなしも今季のトレンドです。

メンズシャツの着こなし:夏服なら、リネンシャツ

SHIN
夏にオススメしたいのがリネンシャツ(麻素材のシャツ)です。メンズファッションだと夏服ならリネンジャケットも素材として通気性の良く涼しげな印象を与えます。袖をまくって折り返して7分袖や5分袖の袖丈を演出しても良いですね。

夏服カジュアルコーデですが、すっきりとキレイめ系で大人の着こなしをつくることができます。難点として、肌が弱い方はザラザラするので気になったりします。ご自身で確かめてみて大丈夫なのか判断してくださいね。

icon-hand-o-right バンドカラーシャツ×デニムバミューダパンツ

icon-hand-o-right リネンパーカーシャツ×バイカーデニムの着こなし

夏服メンズシャツの着こなしで、リネンシャツは長袖であっても重宝します。なぜなら、腕まくりをして7分袖や5分袖のスタイリングにしてもいいですし、大抵アジャストできるデザインになっていてロールアップが可能であったりします。

個人的には、ホワイトカラーである白シャツ以外ならアースカラーである「ベージュ」をヘビロテしています。全身コーディネートでカラーを統一しても様になるし、ボトムをデニムのショートパンツにするとリゾートスタイルで抜け感があり、僕の好きなメンズシャツの着こなしです。

メンズシャツの着こなし:チェックシャツ

SHIN
チェックシャツと言っても、チェックの柄って多岐に渡ります。例えば、大きなチェック柄よりも小さな細かいチェック柄のほうが優しげで上品な印象を受けます。もし、あなたがキレイめ系のメンズファッションをしたいなら、小さな細かいチェック柄がオススメです。

具体的には、トレンドであるグレンチェック、定番でよく見かける可愛いらしいギンガムチェック、トラッドアイテムに多く使われるガンクラブチェックなどがあります。

反対に大きなチェック柄だと小さな細かいチェック柄に比べて、ストリート感が強くなりラフな印象を受けます。例えば、大判のタータンチェックはラフなアメカジスタイルで取り入れやすいですし。オーバーサイズシャツとして着こなすとストリート系の着こなしで鉄板です。

小さなチェック柄:ギンガムチェック×デニムバミューダパンツ


ギンガムチェックは特徴として柔らかく品の良さが際立つシャツの定番スタイルです。1枚で着用すれば、かなりラフな印象にみえます。トレーナーやパーカーのインナーとして着用すればレイヤードスタイルでギンガムチェック柄が襟元のアクセント使いにもなります。

ただし、コーディネートの組み合わせを間違うと子供っぽくなりすぎるので、シャツ以外のアイテムは出来る限りシンプルに「無地ベースで着こなすこと」が必須。たとえば、”キャラクターTシャツ”や”英文字Tシャツ”は、学生っぽくなるので大人コーデからは逆行します!

細かいチェック柄:グレンチェックシャツ×ホワイトカラーデニム


流行でもある小ぶりで細かいグレンチェック柄は、知的なイメージを与えます。ブリティッシュスタイルの着こなしにも合うので上着を着用するならトレンチコートやチェスターコートが大人っぽくでカッコいいです。

ストリート感はでないので、どちらかというとブリティッシュスタイルなどのキレイめ系メンズコーデに取り入れやすいです。特に、ホワイトデニムとの相性が凄く良いですよ。フルレングスでもショートパンツでも◎

やや大ぶりのチェック柄シャツ×スキニーデニム


やや大ぶりのチェック柄のシャツは、ややサイジングが大きめを選ぶとカッコいいです。羽織りで大ぶりのチェック柄を目立たせ男らしいスタイリングを魅せることができます。

ラフな印象でアクセントにもなるのでミリタリーブルゾンやデニムジャケット、オーバーサイズ気味のトレンチコートのインナーとして着用すれば大人カジュアルコーデとして軽快にシャツを上手に着こなすことができますよ。

大ぶりのチェック柄シャツ×スエットパンツ


大ぶりのチェック柄シャツは、完全にラフな印象が強くなります。ストリートMIXスタイルの着こなしにはピタッとハマります。この写真の大ぶりのチェック柄シャツは裏生地がボアになっているので非常に暖かくって着心地が最高です。

あと、サイズはオーバーサイズで絶妙なバランスを意識していてチェックシャツはXLサイズを着用、ボトムのスエットはSサイズを着用しています。上下のどちらかをオーバーサイズにする着こなしは、絶妙な垢抜けるセンスを磨くことができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

メンズシャツの着こなし:チャイナシャツ

SHIN
お気に入りのチャイナシャツは、ガーゼ素材で羽織った時に軽いネービーカラーのチャイナシャツです。表生地がネービーで裏生地がブルーなので袖を折り返すとグラデーションになるので気にいっています。夏場の旅行でも軽い素材感で持ち運びもしやすく、清涼感と通気性に優れているので重宝しています。

icon-hand-o-right チャイナシャツ×スエットデニムバミューダ


一見チャイナシャツって難しそうに感じますが、春夏にサラッと羽織るとシンプルでおしゃれですよ。ただし、チャイナシャツのカラーが重要だと思います。奇抜なチャイナシャツのカラーではなく、白(ホワイト)or 紺(ネイビー)を選ぶとメンズシャツの着こなしで失敗しにくいと思います。

写真のようにネービーのチャイナシャツなら、インナーに白のTシャツをあわせると差し色になるのでチャイナシャツがより魅力的にみえます。デザインの強いアイテムも色のトーンを揃えてみると大人カジュアルのスタイリングが完成します。

メンズシャツの着こなし:スキッパーシャツ

SHIN
スキッパーシャツって何ですか?と質問されることも多いのですが”ボタンがなくV字に首元に切り込みがありカブるタイプのシャツ”です。このスキッパーシャツはインナーで着こなすより、1枚でサラッと着用するほうが清涼感があり圧倒的に爽やかに見えますよ。

つまり、春夏向きのシャツです。秋冬インナーで着用するとなると、首元のスキッパー部分が歪みバシッと決まらないので難しいです。ガッシリと胸板厚めでイタリアン親父なら似合いそうw

icon-hand-o-right スキッパーシャツ×スエットデニムパンツの着こなし


この写真のシャツは、ブルー系のスキッパーシャツで袖と襟裏がストライプになっている5分丈シャツです。春夏のトレンドで、襟のないスキッパーシャツやスキッパーTシャツも見かけます。無地または、ブルーやライトグレーベースのストライプ柄もグッと清涼感がアップするのでオススメです。

逆にスキッパーシャツを”ブラックにする場合”はモードなイメージで統一するべく、ボトムは無彩色である黒・灰・白であわせるとメンズシャツの着こなしとして全体感である系統(ジャンル)が纏まりますよ。

メンズシャツの着こなし:サファリシャツ

SHIN
サファリシャツは、デザインにもよりますけど肩に肩章、胸に大きめダブルポケットがあるワークテイストなシャツです。着こなしを間違えると驚くほど”おっさん”に見えるますので注意が必要です。ボトムにシャツをインしたり・・・スラックスであわせるのは微妙だと思います。ラフなカジュアルコーデを心がけると魅力度があがるのでシェアします。

icon-hand-o-right サファリ半袖シャツ×クルーネック長袖×スキニーデニムの着こなし


この写真のコーディネートではインナーをクルーネック長袖(スエット生地のオートミールカラー)に半袖のサファリシャツをレイヤードして組み合わせています。大人カジュアルコーデをするうえでレーヤードする際は、さりげなくシンプルに!が鉄則です。

奇抜ではなく逆に一体化するようなイメージで選ぶことができれば的を得たスタイルを実現することができます。実は、足元って凄く大切でハイカットのスニーカーを選ぶと、すごく子供っぽくなるのでモカシンやサンダルを上手に合わせると素敵に魅せることができますよ。

メンズシャツの着こなし:ビックシルエットシャツ

SHIN
近年トレンドであるビックシルエットのオーバーサイズシャツって、シンプルにアースカラーで纏めるとグッと大人カジュアルコーデできるので面白いですよ。ゆったり着用するので窮屈じゃないのも魅力です。

昔は、袖が広がっている「ドルマンスリーブ」ってレディースしか洋服が見かけなかったです。現在は、ジェンダーレス化が進んでいるので様々なシルエットでメンズシャツのデザインが展開されているので、着こなしの幅が広がってテンションあがってますw

icon-hand-o-right ビックシルエットシャツ×スエットショートパンツ


例えば、この写真のコーディネートでインナーにロゴTシャツとか組み合わせると中学生みたいになるのでダサイですね。ボトムとTシャツはシンプルにグレーで繋がるようにカラーを合わせて、シューズはアースカラーでベージュを合わせると全身コーディネートで3色以内で纏まります。

大人カジュアルコーデって、デニムとアースカラーの達人になることで一気に垢抜けると思います。つまり写真で見て頂く通り、雑誌のsafariに出てきそうなコーデのイメージ!シンプルで大人コーデしたい方は配色を意識するといいですよ!

メンズシャツの着こなし:プルオーバーシャツ

SHIN
プルオーバーシャツって、Tシャツのように、頭からかぶって着用する=プルオーバーのシャツ生地の洋服のことです。生地がコットンであればラフでカジュアルな印象になりますし、ドレスシャツの素材で使われる光沢があり上品で知的な大人っぽい印象ブロードシャツであればキレイめ系のメンズシャツの着こなしに適しています。つまり、素材によってパッと見の印象は大きく変わるのでメンズファッションの系統によって素材感を選ぶということも重要です。

icon-hand-o-right プロオーバーダメージシャツ×バイカースキニー迷彩パンツの着こなし


プルオーバーシャツを中心にアースカラーのグラデーションで纏めた着こなしです。ストールは差し色で黄色(イエロー)を選ぶことによって上半身に目がいきます。ビックシルエットのコーディネートで上半身に目がいくメリットとしてはオーバーサイズのシルエットながらスラッと見える錯覚を与えられることです。

ボトムは同系色ですがトーナルカラーで迷彩柄のスキニーパンツをチョイスすることで上下のパジャマ感をなくしてオシャレに見えます。首元のイエローとシューズのベージュをスターとエンドで挟むことで、全体の着こなしが締まって見える効果を得られます。カラーバランスのセンスを磨いていくことは、大事ですね!

メンズシャツの着こなし:ミリタリーフーディーシャツ

SHIN
ミリタリー感の強めなシャツでパーカーが後付けされているミリタリーフーディーシャツ。サラッと1枚でもブルゾン級に重宝するし様になりますが、インナーで着用しても万能なので春秋冬と3シーズン長い季節で活用できるのが魅力です。ベージュのトレンチコートやオーバーサイズのチェスターコートやダブルブレスコートと組み合わせてもカッコイイです。

icon-hand-o-right ミリタリーフーディーシャツ×スキニーブラック


ボトムスがブラックデニムでもインディゴデニムでも、さらにグレーのスキニースエットでもバッチリあうのでシャツはカーキ色が好みです。ちなみにパーカーって1950年代より前の40年代は、クルーネックの丸首スエットにフードを後から縫い付けた「後付けパーカー」が主流だったようです。

トレンドとしてシャツ以外でも、パーカーでボディーとフード部分が後付けになっているアイテムもよく見かけます。この”後付け”ってメリットあるのかって話ですが、実際に着用してみると「衿の部分がヘタらず上に立つ」ので首回りが立体的に見えるのが魅力です。

メンズシャツの着こなし:ミリタリーワークシャツブルゾン

SHIN
レザーやコットンなどの異なる素材を組み合わせたミリタリーワークシャツです。インナーとシューズは組み合わせた時に色彩があうように選ぶのがポイントです。インナーで柄物を入れる場合はボトムはブラックデニムが引き締まってスッキリみえるのでオススメです。

icon-hand-o-right ミリタリーワークシャツ×カモ柄Tシャツ×スキニーデニムの着こなし


さて、インナーのカモ柄(迷彩柄)ですが一概に「カモ柄」といっても、様々なパターンが存在します。カモの起源は、ドイツ軍が森林の風景を分析して開発した1931年の”スプリンターパターン”と言われています。けれどミリタリーシャツブルゾンが英国ブランドなので、インナーのカモ柄も1941年WWⅡの際に英国軍がブラシで描いたような”ブラッシュパターン”を組み合わせています。

洋服のデザインって国や歴史によって非常に奥深いので、ファッションを通じて文化や映画とリンクさせて背景であるストーリーを知ると凄く面白い世界ですよ。ナゼなのかを知ると知的好奇心が満たされますw

最後に。メンズシャツの着こなしって

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。メンズシャツの着こなしに限らずコーディネートで失敗する原因は、全身のカラーバランスやアイテムの組み合わせによって天と地ほど差が出ちゃうことです(汗)

全身コーディネートを向上させたい方は、是非こちらのプロのスタイリストが選ぶメンズファッション通販サイトを参考にしてみてください。ショップによって“どんな魅力があるのか”を徹底的に解説しています!

\ SNSでシェアしよう! /

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

プロフィール紹介 プロフィール一覧

SHIN

SHIN

スタイリスト、QOL未来創造スペシャリスト=ワクワクする未来を実現化させるプロです。
(Instagram : shin.7life)

自分では選択することすらできない絶望的な運命、環境、状況から抜け出し、人生の主導権を自分で握り自分で人生をデザインして楽しく生きています。20代半ばに、海外から帰国した時は破天荒に「家も仕事もお金もない&極めつけに身分証はパスポートのみ」スーツケース1つから、復活しましたw自己啓発、心理学、ビジネスマーケティング、ファッション、旅行(非日常の世界)、写真が大好きです。スタイリングでお困りの方は、ご相談ください^^

海外旅行、国内は頻繁にフラフラしています。とにかく逆境に強くて地獄に落ちてから勝負する奴です!凄くツイてる、よく寝て、よく食べ、よく笑って何でもネタにします。善くも悪くも子供みたいに無邪気な大人です。なぜなのか?に異常な関心があり、心理学や成功法則、ビジネスマーケティングを専門家から学んでいます。

ビジョン「人生を変える=ワクワクする未来、つくろう。」を現実させるには考え方次第、自分次第。
僕とあなたのQOL未来創造に繋がる"きっかけ"を情報発信できるようメディアを運営していきます!