1. TOP
  2. ガジェットあれこれ
  3. 画面キャプチャーツール|FastStone Captureが超便利

画面キャプチャーツール|FastStone Captureが超便利

ども、SHIN(shin.7life)です。

今回は、僕がガチで愛用している画面キャプチャーツールをシェアします。まず【画面キャプチャーツール】でググってみると感じたのですが、画面キャプチャーを大量に紹介している記事ばかり・・・・汗

で?!結局どれがいいんだよーーー!!!ってなりませんか。

もし単純に画面を切り取るだけで、縦×横のサイズを指定したりリサイズは必要なく最低限の編集しか使わないのであればSnipping Tool(スニッピングツール)で良いですが・・・・

僕は、リサイズや編集加工が一気に操作できる【 FastStone Capture派 】ファストストーンキャプチャー派です。

あなたが簡易的な画面キャプチャーツールを知りたいなら、下記の関連記事でSnipping Tool(スニッピングツール)の使い方をシェアしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

FastStone Captureとは?

こんな感じで画面キャプチャーツール(FastStone Capture)でパソコン画面を切り取って、すぐに縦×横の範囲指定やリサイズも簡単だし、編集まで一気に可能なのです。

この写真は、自分の記事ページの顔写真をSnipping Tool(スニッピングツール)で切り取った様子をFastStone Captureで画面キャプチャーして切り取りました。画面を切り取り1枚の画像になる→サイズ縦×横の設定(リサイズ)→編集で赤い枠や矢印を入れる(加工)までがサクッとできちゃいました。

便利だと思いませんか?

しかも操作も軽くて、5年くらい使ってますがバグったこと全くないです。

SHIN
Windows 8.1のPCには、FastStone Capture 5.3 (無料)をインストールして使っています。最近、別のWindows 10のPCにFastStone Capture 5.3 (無料)をインストールしたつもりが、なぜか最新版に切り替わって30日無料のお試しに突入、その後に有料版を購入!

無料版はバージョンが5.3まで、それ以降のバージョンは有料だけど高くなくって買い切りです。ちなみに現在の価格は、1userライセンス19.95ドルで購入できました。最初の30日間はお試しできるので、実際に使ってみて気に入れば購入すれば良いと思います✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*

FastStone Captureダウンロード

FastStone Capture 5.3 のダウンロードページに飛んで、START NOWボタンではなく下までスクロールしてDownload FastStone Capture 5.3 (1380 kB)って部分をクリックしてインストールしました。

公式サイトだと、FastStone Capture 5.3 はダウンロードできずFastStone Capture 9.0のインストールとなります。1userライセンス19.95ドルって為替レートによって変動あるけど、ペイパル決済で2,359円(JPY)の請求でした。結論から言うと、必要ならケチケチせずにサクッと買ったほうがいいです。

FastStone Capture起動

SHIN
キャプチャソフトFastStone Captureのアイコンは、こんな感じです。赤丸のアイコンをダブルクリックすると起動します。最初の30日間は無料で使うことができますが、お試し期間は起動するたびに、あと○日ですとカウントダウン画面が表示されます。

ライセンスを購入すると、12時間以内にメールでUser NameとRegistration Codeが送られてくるので起動して入力するとカウントダウン画面は消えて表示されなくなります。

ライセンス購入方法

SHIN
キャプチャソフトFastStone Captureのアイコンをダブルクリックすると、ライセンス購入前は毎回このような早くライセンス買ってねっていうwww通達が表示されます!

で、まだ無料期間だし買わない場合は【 Close 】を選択。

真ん中の【 Enter Registration Code 】はライセンス購入後(12時間以内)に送られてくるUser NameとRegistration Codeを入力するときにクリックして紐づけします。

ライセンス購入する場合は、一番左の【 Buy Now $19.95  】を選択します(๑•̀ㅂ•́)و✧

SHIN
このような画面に切り替わるので黄色のマーカーを引いた部分FastStone Capture$19.95  で FastSpringまたはPaypalで支払いができるようです!僕は、まだFastSpringって使ったことないのでPaypalで決済しました。赤枠の部分をクリックすると次の画面に進みます。

SHIN
1Usersなので、Number Of Usersには【 1 】と入力。あとは、ローマ字でフルネームとメールアドレスを入力します。そしたら、次に進みます。


SHIN
Paypal画面に切り替わるので、ログインするor必要事項を入力して支払いをします。

SHIN
Paypalのレートによって変動あると思いますが、僕が決済した時はFastStone Captureの価格をシェアしますね。$19.95  =2,359円と表示されて同意して支払いしました!

英語だと不安だという方は、関連記事の「英語ページを日本語にする方法」で全体像を確認してみてください。メール返答が英語だったとしても簡単に、どんなことが書かれているのかを把握することができるので参考にしてみてください。

ちなみに確か15時過ぎに決済して、User NameとRegistration Codeがメールで送られてきたのは深夜12時でした。しばらく待っていればメールが送られきます。届かない場合は、恐らく迷惑メールBOXに入っていたりするので全メールを確認してみましょうヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

キャプチャソフトFastStone Captureのアイコンをダブルクリックして【 Enter Registration Code 】を選択してUser NameとRegistration Codeを入力すれば完了です。

英語ページに抵抗があるなら、

SHIN
英語のメールやらページ表記でパニックになる方は、英語ページを日本語にする簡単な方法があるので心配しなくても大丈夫です!関連記事にまとめましたので参考にしてみてください。

FastStone Capture使い方

Capture Active Window

SHIN
Capture Active Window(アクティブウィンドウキャプチャー)は、クリックすると自動的に現在表示されている範囲での画面が保存できます!ページまるごとではなく、表示されている範囲だけです。僕は、Capure Rectangular Region(指定領域のキャプチャー)しか使わないけどw

Capure Window/Object

SHIN
指定ウィンドウのキャプチャーですが、こちらも使っていませんwクリックするとキャプチャーする指定ウィンドウ(区域)を選択します。ひとつのウィンドウの上部に表示されているタブやアイコン部分などのオブジェクトを選択することも可能です。

Capure Rectangular Region

SHIN
僕が神ツールだと思っているのは、この指定領域キャプチャーができる【Capure Rectangular Region】です。気にいっているポイントは、カーソルで指定範囲を確認できるのでリサイズせずに1発で画面キャプチャーできるからです。

もちろん1回大まかに切り取ってリサイズも可能ですが縦×横の比率が微妙だと画像が歪み美しくありません。最初から切り取りしたいサイズにあわせて、1発で指定範囲できるようPC画面を拡大・縮小で画像の大きさを調整してからキャプチャーすると良いですよ。

僕は99%で、このキャプチャーを使っています。画面キャプチャーで検索すると様々なツールが紹介されていますが、FastStone Captureが動作が軽くて簡単で使いやすいので色々と試してみましたが1番いいですね。非常にお世話になっているので、有料でも買いました。

Capture Freehand Region

SHIN
Capture Freehand Region=自在に切り抜きキャプチャーです。指定の領域は、マウスで自分で囲んだ領域になりますが、背景が白だと綺麗に切り取ることが可能です。

1発で簡易的に文字を避けて画像だけ切り取れそうなら、この機能を使ってフリーハンドで切り抜き部分を選択しても便利かなって思います。例えばFastStone Captureとは?で紹介している画像なら、背景が白なので僕の顔アイコンだけ切り抜きできちゃうので(๑•̀ㅂ•́)و✧

Caputure Full Screen

SHIN
Caputure Full Screenは、全画面のキャプチャーです!Capture Active Window(アクティブウィンドウキャプチャー)とは違い下部分のツールのピン留めやスタートボタンまでウィンドウだけでなく全画面がキャプチャーされます。使わないけどねww

Capture Scroling Window

ひ・・・酷い!!!

SHIN
Capture Scroling Window は名前の通りスクロールしてキャプチャーできるはずなのに、できないです。縦に長い画面をキャプチャする時に使うコマンドですが、まじで使えない機能なので使いません。代替案ですが、Full Page Screen Captureが簡単だし美しいです。

Full Page Screen Captureって?

SHIN
Google Chrome をインストールして、起動します。Google Chrome で検索窓に【full page screen capture ダウンロード】と入力すると公式のダウンロード先が見つかります。インストールすると、右上にカメラ icon-camera のマークが反映されるのでポチッと押すだけです。

ワンポイントアドバイスですが、カメラマークの上で右クリック→オプション→Image format:PINGからJPGに変更しておくと写真が軽くなるので僕は設定変更しています。さらにツールで写真は軽くしてます。簡単なので、知っているのか知らないのかだけですね。

あっ編集の方法は、また別途シェアしますね♪

WPバックアップは大丈夫?

SHIN
このような内容って、有料で教えている人も多いですが知っていれば難しいことではありません!難しいと感じることは、方法を知らないだけって場合も多いのです。

QOL未来創造ではワクワクする未来に繋がるように、難しいと感じるであろうことを簡単に理解できるように執筆していきます。なるほどと思ってくださった方は、SNSでシェアしてくださると励みになります。それでは、(_´Д`)ノ ))フリフリ !!

\ SNSでシェアしよう! /

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

QOL未来創造|ワクワクする未来、つくろうの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

プロフィール紹介 プロフィール一覧

SHIN

SHIN

スタイリスト、QOL未来創造スペシャリスト=ワクワクする未来を実現化させるプロです。
(Instagram : shin.7life)

自分では選択することすらできない絶望的な運命、環境、状況から抜け出し、人生の主導権を自分で握り自分で人生をデザインして楽しく生きています。20代半ばに、海外から帰国した時は破天荒に「家も仕事もお金もない&極めつけに身分証はパスポートのみ」スーツケース1つから、復活しましたw自己啓発、心理学、ビジネスマーケティング、ファッション、旅行(非日常の世界)、写真が大好きです。スタイリングでお困りの方は、ご相談ください^^

海外旅行、国内は頻繁にフラフラしています。とにかく逆境に強くて地獄に落ちてから勝負する奴です!凄くツイてる、よく寝て、よく食べ、よく笑って何でもネタにします。善くも悪くも子供みたいに無邪気な大人です。なぜなのか?に異常な関心があり、心理学や成功法則、ビジネスマーケティングを専門家から学んでいます。

ビジョン「人生を変える=ワクワクする未来、つくろう。」を現実させるには考え方次第、自分次第。
僕とあなたのQOL未来創造に繋がる"きっかけ"を情報発信できるようメディアを運営していきます!